ある家族の肖像/アイ・ノウ・ディス・マッチ・イズ・トゥルー

6
【エミー賞主演男優賞受賞】「ある家族の肖像/アイ・ノウ・ディス・マッチ・イズ・トゥルー」主演、マーク・ラファロが語る作品の裏側

【エミー賞主演男優賞受賞】「ある家族の肖像/アイ・ノウ・ディス・マッチ・イズ・トゥルー」主演、マーク・ラファロが語る作品の裏側

本記事では"ハルク"でおなじみのマーク・ラファロが「ある家族の肖像/アイ・ノウ・ディス・マッチ・イズ・トゥルー」について語ったインタビュー内容をご紹介。 原作小説に深く感動し、自ら映像化権を得て製作したという本作。難しい双子の役どころを演じ分けるにあたって、シアンフランス監督とはどのようなやりとりがあったのかなど、マーク・ラファロにとって全く新しい挑戦となった本作の裏側を知ることができます。 本編を見終わった方にはもちろん、まだ見ていない方にもお楽しみ頂ける内容です。ぜひ

スキ
4
デレク・シアンフランスとマーク・ラファロ、彼らの運命が導いた「特別な作品」/文:宇野維正(映画・音楽ジャーナリスト)

デレク・シアンフランスとマーク・ラファロ、彼らの運命が導いた「特別な作品」/文:宇野維正(映画・音楽ジャーナリスト)

※スターチャンネルEX、BS10 スターチャンネルでの本作の配信・放送予定はございません※ 『ブルーバレンタイン』デレク・シアンフランス監督のテレビドラマ初挑戦作となった『ある家族の肖像/アイ・ノウ・ディス・マッチ・イズ・トゥルー』。本記事では映画・音楽ジャーナリストの宇野維正さんに、シアンフランス監督が過去作から本作に至るまでの流れや、本作を観た先にある感動について、詳しく解説頂きました。  一組の夫婦が離婚の決断に到るまでの心と身体の動きを、幸せだった時期の回想シーン

スキ
21
「僕のイマジネーションが向かう先はカタルシスなんだ」デレク・シアンフランス監督インタビュー

「僕のイマジネーションが向かう先はカタルシスなんだ」デレク・シアンフランス監督インタビュー

※スターチャンネルEX、BS10 スターチャンネルでの本作の配信・放送予定はございません※ 『ある家族の肖像/アイ・ノウ・ディス・マッチ・イズ・トゥルー』。本記事ではデレク・シアンフランス監督のインタビューを掲載。9000字近くありますが、最終話後のクレジットの意味や、この一見悲劇的な物語の先にある救いについて、非常に興味深く語って頂いています。 Q:マーク(・ラファロ)からアプローチがある以前から原作小説のことはご存じでしたか? A:知らなかったよ。昔から母親の書棚に

スキ
2