ある家族の肖像/アイ・ノウ・ディス・マッチ・イズ・トゥルー

6
デレク・シアンフランスとマーク・ラファロ、彼らの運命が導いた「特別な作品」/文:宇野維正(映画・音楽ジャーナリスト)

デレク・シアンフランスとマーク・ラファロ、彼らの運命が導いた「特別な作品」/文:宇野維正(映画・音楽ジャーナリスト)

※スターチャンネルEX、BS10 スターチャンネルでの本作の配信・放送予定はございません※ 『ブルーバレンタイン』デレク・シアンフランス監督のテレビドラマ初挑戦作となった『ある家族の肖像/アイ・ノウ・ディス・マッチ・イズ・トゥルー』。本記事では映画・音楽ジャーナリストの宇野維正さんに、シアンフランス監督が過去作から本作に至るまでの流れや、本作を観た先にある感動について、詳しく解説頂きました。  一組の夫婦が離婚の決断に到るまでの心と身体の動きを、幸せだった時期の回想シーン

スキ
21