見出し画像

「ウエストワールド シーズン3」作品概要

シーズン3でさらにパワーアップ!見どころは?

J・J・エイブラムズ&ジョナサン・ノーラン製作総指揮! HBO®が『ゲーム・オブ・スローンズ』に次いで放つ超大作ドラマ、待望のシーズン3

画像1

世界中でセンセーションを巻き起こし、日本でも大ヒットした米ケーブル局HBO®製作の超大型ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』。その次なる勝負作として、HBO®が総力を挙げている大型ドラマが『ウエストワールド』だ。

原案は『ジュラシック・パーク』の原作者である人気SF作家マイケル・クライトンが監督と脚本を務めた1973年製作の映画『ウエストワールド』。西部劇の世界を再現した近未来のテーマパークを舞台に、そこで人間の欲望を叶えてくれるはずのアンドロイドの反乱が描かれるこの映画は、ウエスタンとSFを融合させた異色のアイデアと、40年以上前の作品ながらも人工知能(AI)と人間との関係性に警鐘を鳴らした先見性のある作品として語り継がれている人気作。

画像2

その遺伝子を引き継いだドラマの製作総指揮を務めるのは『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』も手掛け、今やハリウッドで最も力を持つクリエイターであるJ・J・エイブラムズ。製作は彼が率いる制作会社「バッドロボット」が担当する。また、同じく製作総指揮と脚本、監督に名を連ねるのは、兄クリストファー・ノーラン監督の作品で脚本を手掛け、『インターステラー』『ダークナイト』シリーズなど多くの大ヒット作を生み出してきたジョナサン・ノーラン。

そして、その妻であるリサ・ジョイも共に製作総指揮と脚本を務め、極めて繊細で秀逸、そして観るものの想像の限界を軽々と超えていく一級品のストーリーと世界観を生み出し、傑作との呼び声も高い。その待望のシーズン3の幕が開ける…!

エミー賞通算9部門受賞!予定調和を破壊する想像の限界を超えたストーリー展開、テーマパークから人間の世界へ飛び出したアンドロイドたちの反乱の行方は!?

画像3

デロスという巨大企業が運営する、アメリカ開拓時代の西部の世界を再現したテーマパーク"ウエストワールド"。そこのホストとして作られたアンドロイドたちは、人間としての自らの存在に何の疑問を抱くことなく日々を営んでいた。シーズン1&シーズン2では、その世界が人間に作られた虚構のもので、肉体や行動、記憶などすべてを支配されていたことに気づいた彼らの覚醒と反乱の始まりが描かれた。シーズン3では、人間の世界へ飛び出したアンドロイドたちの反乱の行方が描かれていく。

また、もう一つの大きな軸として、創設者の天才科学者フォード博士は一体なぜアンドロイドたちを創ったのか、そもそも"ウエストワールド"とは何なのかが問い続けられてきたが、シーズン3でその謎は解き明かされるのか…期待したいところ。ただし、予定調和を破壊する、誰も想像のつかない高次元のストーリー展開を続けてきた本作。特に象徴的なのが時系列の転換で、これまでのシーズンでも時系列の妙で多くの驚きを与えてきた。シーズン2でも最後の最後でその大転換があり、視聴者たちは混乱のまま終わりを迎えてしまった。

ノーランはこのシーズン3でシリーズを大きく変えていくと名言しており、「これまでのシーズンで最高のシナリオ」と自信を滲ませ、大いなる期待がかかる。

第二次世界大戦中のヨーロッパを再現した謎めいた新世界!?それが意味するものとは…

画像4

実はデロス社が運営するのは"ウエストワールド"だけではない。さまざまなテーマのパークが存在し、それぞれがどこかの境界線で絡み合っている。シーズン2では日本の侍の世界を再現した"ショーグンワールド"が真田広之や菊地凛子が出演して本格的に描かれていて話題となったほか、植民地時代のインドをテーマにしたパークなども出現。

シーズン3の予告映像では、ナチスに支配された第二次世界大戦中のヨーロッパをテーマにしたパークと思われるシーンが映し出されており、本シーズンのキーポイントとなることは間違いない。

『ブレイキング・バッド』のアーロン・ポール、大物映画スターのヴァンサン・カッセルら超豪華新キャストが追加!主要キャストも続投

画像5

シーズン1&2に引き続き、『アクロス・ザ・ユニバース』のエヴァン・レイチェル・ウッド、『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』のタンディ・ニュートン、『マイティ・ソー バトルロイヤル』や『メン・イン・ブラック:インターナショナル』などで大活躍中のテッサ・トンプソン、『007/慰めの報酬』のジェフリー・ライト、『アポロ13』などの名優エド・ハリスら人気俳優たちが続投。また、シーズン2のショーグンワールド編から出演している日本人女優TAOのシーズン3への出演も発表されている。

画像6

そして、シーズン3からは超人気ドラマ『ブレイキング・バッド』のアーロン・ポール、『ブラック・スワン』などのフランス人俳優ヴァンサン・カッセルなど超豪華新キャストが追加され、 ドラマのさらなる加速が予想される!

各話あらすじ

第1話「怒れる神々」

ウエストワールドS3_#1_a

ウエストワールドでの殺戮事件後、ドロレスは人間の世界にいた。彼女はインサイト社というテクノロジー企業について調べるため、創業者の息子に接近する…。求職中の帰還兵ケイレブは、母の入院費を稼ぐため危ない仕事に手を出していた…。事件の処理に追われるデロス社では、シャーロットが逃亡中のバーナードを首謀者として逮捕させ事件を解決しようと提案する…。メイヴはナチスが支配する世界にいた…。

第2話「ウィンター・ライン」

ウエストワールドS3_#2_a

メイヴは第二次世界大戦のイタリア戦線を再現した“ウォーワールド”で、キャストとなっているヘクターと再会するが、彼は自身がアンドロイドであることを認識した以前の記憶を失っていた。ラボに戻ったメイヴは、ウエストワールドでの事件で死んだはずのリーにも再会し…。バーナードは密航船で事件後のウエストワールドに戻る。彼は人間の世界で暴走するドロレスを止めるため、協力者としてメイヴを探すが…。

第3話「レハブアム」

ウエストワールドS3_#3_a

ドロレスはラボから、アンドロイドの頭脳となる“パール”と呼ばれる球体を4つ持ち出していた。彼女はある人物のパールをシャーロットのアンドロイドに入れ、デロス社に潜入させていたのだった。そんな中、デロス社がアンゲロン・セラックという謎の富豪に買収されていたことが発覚。一方、インサイト社の手先に襲われたドロレスはケイレブに助けられる。彼女は彼に他の人間とは違うシンパシーを感じ…。

第4話「亡命者たちの母」

ウエストワールドS3_#4_a

デロス社を退き荒んだ生活を送るウィリアムは、殺した娘の幻影に苦しむ。シャーロットはセラックによるデロス社買収を止めるため、ウィリアムに社へ戻ってほしいと頼む。ドロレスはインサイト社創業者の息子リアムの資金を奪う計画を実行する。一方、娘のいる世界への鍵と引換えにドロレスを追うことになったメイヴは、ドロレスが取引した人物を探してヤクザのアジトへ。彼女はそこでムサシと再会する。

第5話「“ジャンル”」

ウエストワールドS3_#5_a

少年時代、パリが核で壊滅し弟と共に生き残ったセラック。彼は天才の弟と協力し、人類が同様の過ちを犯さぬよう人々の行動をコントロールする“神”を創造しようとした。そしてレハブアムが誕生したのだった…。ドロレスとケイレブはリアムを拉致し、レハブアムのアクセスキーを要求。だが彼らはセラックの手先に襲撃される。その最中、ケイレブはリアムにジャンルという薬物を打たれ精神が混濁していく。

第6話「デコヒーレンス」

ウエストワールドS3_#6_a

世界中の人々にレハブアムの持つ自分のデータと未来予測が送られ、各地で暴動が発生。そんな中、シャーロットはセラックのデロス社買収を阻止しようと動いていたが、察知した彼が社に乗り込んでくる。一方、メイヴはセラックによって再びウォーワールドへ。彼は援軍としてヘクターを送り込む。メンタルケア施設に強制入院させられ、AR治療を受けるウィリアムは、ARの中で過去の自分たちと対峙する。

第7話「パスポーン」

ウエストワールドS3_#7_1

ドロレスとケイレブはメキシコのとある施設へ。2人はそこでレハブアムの先行機“ソロモン”と会話し、ケイレブは自分がこの施設で世界の調和を乱す“外れ値(ち)”と予測された人物を矯正する治療を受けていた記憶を取り戻す。そこへメイヴが現れ…。AR治療からウィリアムを救出したバーナードは、セラックが人間の記憶や人格を書き換えるため、ウエストワールドで集められたデータを買っていたことを知る。

第8話「託される選択」

ウエストワールドS3_#8_a

ドロレスとケイレブは、ソロモンの戦略プログラムをレハブアムにアップロードすべく、インサイト社へ向かうが、ドロレスの前にメイヴとシャーロットが立ちはだかる。一方、バーナードのもとにウエストワールドのホストだったローレンスが現れ、重要な装置が入ったアタッシュケースと、ある女性の住所を渡す。死んだことにされていたウィリアムは、デロス社の系列会社に乗り込むが、そこには意外な人物が…。

予告編ほか関連映像はこちら!

1分でわかるウエストワールド▼

予告編▼

インタビュー動画:ヴァンサン・カッセル/タンディ・ニュートン▼

©2020 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO® and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc.

おいくらでしょう? (7)

おいくらでしょう? (5)


スターチャンネルEXでは最旬ドラマを最速独占でお届け中!

ありがとうございます。今後も頑張ります。
洋画、海外ドラマを中心に放送・配信をしているスターチャンネルです。noteでは、スターチャンネルで放送・配信中のドラマ作品について、より深い作品理解を目指して解説記事を中心にお届け予定です。よろしくお願いいたします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。