新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

「サード・デイ 〜祝祭の孤島〜」作品概要

ジュード・ロウ(『夏』)&ナオミ・ハリス(『冬』)W主演 ブラッド・ピット率いる“プランB” × HBO®が贈る新たな形のミステリードラマ。シアターカンパニー“パンチドランク”の創設者で『スリープ・ノー・モア』で知られるフィリックス・バレットも参加していることで期待が高まる1作。夏編・冬編の計6話。

本記事では11月20日(金)配信開始となる、本作の概要をまとめております!ぜひご一読を。

ジュード・ロウ、ナオミ・ハリスのダブル主演、豪華英国人キャストの競演!

画像10

『夏』の主人公サムをジュード・ロウ(『シャーロック・ホームズ』シリーズ)が、『冬』の主人公ヘレンをナオミ・ハリス(『007』シリーズ)が演じ、それぞれ独立した3話ずつの2部構成となっている。2人とも異なる季節にオシー島で恐ろしい体験をすることで自身のトラウマに向き合っていく。また、『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』のジュード・ロウとキャサリン・ウォーターストンが再共演しているのも見どころ。エミリー・ワトソン(『チェルノブイリ』)らHBO®ドラマでお馴染みの豪華英国人キャストが謎めいた島民としてこれまでの役柄と全く異なるキャラクターを“怪演”しているのも必見。

ブラピ率いる“プランB”と体験型シアターの先駆者“パンチドランク”がテレビで挑む新たな試み

画像11

英米で人気の体験型演劇“イマーシブ・シアター”の先駆者であるシアターカンパニー“パンチドランク”の創設者で『スリープ・ノー・モア』で知られるフィリックス・バレットと、イギリスで人気を博したスリラー『Utopia -ユートピア-』のクリエイターたちがテレビドラマの新しい形に挑戦。監督やスタッフも変えて3話ずつ制作した2部構成となっており、製作総指揮はブラッド・ピットのほか、彼が率いるプランBから『ムーンライト』や『それでも夜は明ける』でアカデミー作品賞を受賞したプロデューサー、デデ・ガードナー、ジェレミー・クライナーが参加。テレビドラマの概念を覆す映画級クオリティの作品に乞うご期待!

舞台となるオシー島でロケ、英国カントリーの映像美

画像12

ドラマの舞台となった「オシー島」は、幻想的で閉ざされた実在する島。幸い新型コロナウイルスの感染拡大前に撮影を行っていたプロダクションは、実際に「オシー島」でロケを敢行。ロンドンから約80km、干潮の4時間を過ぎると本土に戻ることのできない離島でキャストやクルーも携帯電話の電波が届かない不自由な環境の中で撮影を行った。美しい自然や英国カントリー調の町並みが保存されている島の風景美も必見。

各話エピソード紹介

引き潮の時しか渡れない孤島を舞台に、島の伝統と文化を守るためには手段を選ばない謎めいた島民を相手に『夏』ではジュード・ロウ演じるサムが、『冬』ではナオミ・ハリス演じるヘレンが奇妙で恐ろしい体験をし、それぞれのトラウマと向き合わされ精神を追い詰められている様を描く。

■1日目

画像1

森の中で見知らぬ少女を助けたサムは、彼女を家に送り届けるため、引き潮の時しか行き来できないオシー島に渡る。本土から孤立し、自分たちの文化や伝統を守る生活をしている彼らのどこか奇妙な空気に戸惑うサムは、自身の緊急事態に対応するため、必死で道路が水没する前に帰ろうとするが間に合わず、翌朝まで滞在せざるを得なくなる。その夜、島のパブに島民が集まり、サムも一緒に楽しく飲み明かすが…。

続々更新予定!お楽しみに

キャスト

ーーーーーー夏ーーーーーー

サム(ジュード・ロウ)

サム

ロンドンでガーデニング店を経営している。店が緊急事態の日に見知らぬ少女を助けたことからオシー島に行く羽目になり、干潮を逃し足止めされてしまう。奇妙な島の雰囲気の中で過去のトラウマが蘇り、精神的に追い詰められていく。

ジェス(キャサリン・ウォーターストン)

ジェス

オシー島の歴史や文化に魅了され、夏の祝祭に合わせて毎年アメリカから来ているという歴史学者。マーティン夫妻が営むパブでサムと出会い、距離が縮まる。

ーーーーーー冬ーーーーーー

ヘレン(ナオミ・ハリス)

ヘレン

長女の誕生日のサプライズにと離島のコテージを予約して母娘3人でオシー島に来る。到着するなり宿泊を拒否され、その後も何件も断られても島を離れず滞在することに固執する。

エリー(ニコ・パーカー)

画像12

ヘレンの長女。14歳の誕生日のお祝いに島に来る。母妹思いで優しくおとなしい性格。学校で辛い経験をした事が原因で宗教に傾倒している部分がある。母の心配をよそに島の女の子と仲良くなる。

タルーラ(シャーロット・ゲアドナー・ミヘル)

左エリー_真ん中タルーラ②

ヘレンの次女。まだ幼いため姉ほど忍耐強くなく、一刻も早い帰宅を主張する。タブレット端末に依存気味。

ーーーーーー島の住人ーーーーーー

ミセス マーティン(エミリー・ワトソン)

ミセスマーティン

夫とともに酒場と宿泊施設を兼ねた昔ながらのパブ“The Oyster”を営む。島民の両親的存在で夜には島じゅうから住民が集う。荒っぽい性格で口が悪く洞察力が鋭い。サムの過去も知っている謎の女性。

ミスター マーティン(パディ・コンスタイン)

ミスターマーティン

妻とともに“The Oyster”を営む。妻と反対に穏やかで前向き、相手を選ばずいつも笑顔で接する温厚な男。訪問客にも優しく、島に足止めになったサムをカキでもてなす。

ジェイソン(マーク・ルイス・ジョーンズ)

ジェイソン

サムが助けた少女エポナの父親。なぜかサムに嫌悪感を抱き、島から追い出そうとする。彼にもサムと共通する悲しい過去がある。

予告編も到着!

© 2020 Home Box Office, Inc. All Rights Reserved. HBO® and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc.

画像13

画像14


スターチャンネルEXでは最旬ドラマを最速独占でお届け中!

嬉しいです。
洋画、海外ドラマを中心に放送・配信をしているスターチャンネルです。noteでは、スターチャンネルで放送・配信中のドラマ作品について、より深い作品理解を目指して解説記事を中心にお届け予定です。よろしくお願いいたします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。