見出し画像

「アウトサイダー」作品概要

HBO®×スティーヴン・キング!見どころは?

HBO®が初めてスティーヴン・キングの⼩説をドラマ化

画像19

『TRUE DETECTIVE/⼆⼈の刑事』や『ナイト・オブ・キリング 失われた記憶』でエミー賞を受賞するなど、クライムドラマでもそのクオリティを⾼く評価されているHBO®だが、意外にもスティーヴン・キング原作のドラマ化は本作が初めて。

アメリカで2018年に出版されベストセラーになり、⽇本語訳版はまだ発売されていないキングの犯罪ホラー⼩説「THE OUTSIDER(原題)」を『ナイト・オブ・キリング 失われた記憶』でエミー賞、『ハスラー2』でアカデミー賞にノミネート経験のあるリ チャード・プライスの脚本で映像化した注⽬作︕

序盤から繰り広げられる衝撃の展開!事件を難解にするキング作品ならではの超⾃然現象

画像22

アメリカの⽚⽥舎の静かな住宅街を舞台にすることが多いキング作品。本作も例のごとく、ジョージア州の⼩さな町で11歳の少年の惨殺死体が⾒つかったところから物語が始まる。

序盤のうちから衝撃の展開が繰り広げられ、釘付けになること必須!さらに少⼥が⾒る幻覚、現場に姿をちらつかせる不気味な男…などなど、続きが気になる仕掛けが溢れ、キングファンでなくてもハマってしまうこと間違いなし!また、シンシア・エリヴォ演じる天才私⽴探偵ホリー・ギブニーは、同じくスティーヴン・キング作品の『ミスター・メルセデス』シリーズに登場するキャラクター、そして、真犯⼈を「IT」で呼ぶセリフが出てきたりと、キングファンを楽しませる要素も随所に散りばめられている。

IMDb 9.1、Rotten Tomatoesは96%の⾼評価︕

画像21

1⽉12⽇に第1話、第2話をまとめて放送した⽶国では、IMDbスコア9.1、Rotten Tomatoesでは96%(audience)を記録!「スティーヴン・キングと『X-ファイル』の融合」、「ドラマ化されたキング作品の中で久しぶりの傑作」などの評価の声が上がっている。また、HBOの第1話の視聴者数は約724,000⼈(初回放送分のみ)と、昨年10⽉に放送が始まった『ウォッチメン』の初回(約799,000⼈)に次ぐ好調な数字で、視聴者の期待度の⾼さが伺える。

ベン・メンデルソーン、ジェイソン・ベイトマンら実⼒派キャスト共演!ベイトマンは監督・製作総指揮も

画像23

事件を担当するベテラン刑事を演じるのは『レディ・プレイヤー1』のベン・メンデルソーン、殺⼈の容疑で逮捕される⾼校教師を演じるのは『オザークへようこそ』でエミー賞監督賞を受賞し、監督としての評価も⾼まっているジェイソン・ベイトマン、そして⼀⾵変わった天才私⽴探偵を『ハリエット』でアカデミー賞、ゴールデン・グローブ賞にノミネートされた期待の新星シンシア・エリヴォが演じる。メンデルソーンとベイトマンは製作総指揮にも名を連ねており、さらにベイトマンは第1話、第2話の監督 も務めた。

スティーヴン・キング作品のドラマを⼿掛けてきたスタッフが集結!

画像22

『ミスター・メルセデス』や『アンダー・ザ・ドーム』のジャック・ベンダー製作総指揮、同じく『ミスター・メルセデス』でコンサルティング・プロデューサーを務めたデニス・ルヘインの製作参加、そして『キャッスルロック』のアンドリュー・バーンスタイン監督など、キング作品の独特の世界観を映像化してきた製作チームが本作の超⾃然現象をどう描くか、乞うご期待!

一体何が…!?各話あらすじ

第1話「2つのアリバイ」

画像1

ジョージア州の小さな町で、男の子の惨殺死体が発見される。警察は、遺体は近くに住む11歳の少年と断定。複数の目撃者の証言や血液などの物的証拠からすぐに犯人が特定され、少年野球のコーチをしている高校教師のテリーが逮捕される。ところが、事件のあった時間、テリーは学会のために約100キロ離れた町に出張していたことが分かる。さらにそれを裏付ける証拠も見つかるのだが…。

第2話「ロアノーク」

画像2

事件を担当する刑事ラルフは、拘束中のテリーに様々な質問をぶつけるが、事件の謎は深まるばかり。そんな中、テリーの裁判が始まるが、彼が警察や妻、弁護士らと共に裁判所に入廷しようとした瞬間、驚くべき事態が発生。その一件により、ラルフは事件から一時離れることになる。一方、テリーの逮捕以降、彼の娘ジェッサは夢にうなされるようになるのだが…。

第3話「謎の男」

画像3

町外れの納屋で、殺人容疑をかけられていたテリーの衣服と謎の物質が発見される。その納屋を訪れたジャックは何者かに襲われ、帰宅するとその首には異様なアザが残っていた。捜査に行き詰まったラルフらは、シカゴに住む私立探偵ホリー・ギブニーに支援を要請することに。一方、ジェッサは家に現れる謎の男の伝言をラルフに伝えたいと言い出し、娘が悪い夢を見ていると考えたグローリーはラルフを呼び出し…。

第4話「エル・クーコが来る」

画像4

テリーの父がいる高齢者センターを調査していたホリーは、テリーの事件の少し前にその地域で同様の殺人事件が起きていたことを知る。テリーの事件との関連性を調査すると、更にその犯人が事件前に旅行したニューヨークでも同様の事件が起きていたことが発覚する。ホリーは事件の容疑者マリアに話を聞くため、急遽ニューヨークへ向かい…。

第5話「涙を飲む者」

画像5

ホリーは共通点を持つ3つの殺人事件から更なる手掛かりを見つけようと奔走する。一方、ジャックは自身の体に異変が起きていることに気付き始める。そんなある日、ジーニーの元にフードを被った不気味な男が現れ、ラルフの捜査を辞めさせるよう告げる。ジーニーはそのことをラルフに話すが、ラルフがただの悪い夢だと言って信じないため、男の特徴を絵に描いてみせる。それを見たラルフは…。

第6話「ユダヤの吸血鬼」

画像6

ホリーはラルフらに捜査の報告をする。3つの殺人事件の関連性をあげながらも、犯人は人間ではない邪悪な存在の仕業であるというその内容に、ラルフら関係者一堂は呆れかえる。その晩、ラルフの家に泊まることになったホリーは、ジーニーの証言通り不気味な男が実際に家の中にいた形跡を見つける。一方、ジャックは何者かにホリーを止めるよう操られ…。

第7話「葛藤」

画像7

報告会の翌朝、早くから外出し連絡のつかないホリーに不安を覚えたラルフは、彼女の行方を探してジャックの家に向かう。その頃、ホリーはジャックとともに車で納屋に向かっていた。ふとした瞬間、ジャックの首の後ろの異様なアザを目にしたホリーは、彼に邪悪な存在が接近していることを確信すると同時に、身の危険を察知する。一方、グローリーは職場復帰を試みるが厳しい現実に直面し、ある決断をする…。

第8話「化けたキツネ」

画像8

ホリーたちは、邪悪な存在である“それ”がクロードの体を使って次の殺人を起こさないよう監視下に置くため、テネシーの実家に帰った彼を追う。ホリーの非現実的な論理を受け入れられず葛藤していたラルフも、事件終結のために同行する。ラルフたちがクロードの実家で彼を取り囲んでいたその夜、近くで開催中の洞窟フェアの会場で少年の誘拐未遂騒動が起き…。

第9話「洞窟の悲劇」

画像9

ラルフはクロードそっくりの誘拐未遂犯の画像を目の当たりにし、ホリーの論理を認めざるを得なくなる。“それ”と同調しているクロードを遠ざけ捜査を進めるホリーは、一連の事件で“それ”の隠れ家が被害者親族の墓地の近くだったことから、町にある唯一の墓地に足を運ぶ。一方、ラルフは誘拐されかけた少年が、犯人に「クマの洞窟を見せてあげる」と言われたことを知り…。

第10話「真実は1つ…」

画像10

ホリーらが“それ”が潜伏しているに違いないと狙いをつけた洞窟へ向かうと、心を操られ正気を失ったジャックが彼らを待ち構え激しく銃撃する。多くの犠牲者が出る中、ラルフとホリーは洞窟の中に侵入し、ついに“それ”と対峙する…。

予告編ほか関連映像はこちら

スティーヴン・キング&キャスト映像 ▼

シンシア・エリヴォインタビュー ▼

ジェイソン・ベイトマンインタビュー ▼

HYDEさん、冲方丁さんほか著名人からもコメント続々!

画像11

画像12

画像13

画像14

画像15

画像16

画像17

画像18

© 2020 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO® and all related programs are the property of Home Box Office, Inc.

おいくらでしょう? (7)

おいくらでしょう? (5)


スターチャンネルEXでは最旬ドラマを最速独占でお届け中!

ありがとうございます。
洋画、海外ドラマを中心に放送・配信をしているスターチャンネルです。noteでは、スターチャンネルで放送・配信中のドラマ作品について、より深い作品理解を目指して解説記事を中心にお届け予定です。よろしくお願いいたします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。