見出し画像

「ドラァグってファッションじゃなく魂こそ」女装パフォーマー/ライターのブルボンヌさんが語る「WE'RE HERE ~クイーンが街にやって来る!~」の魅力

スターチャンネルEXにて配信中の「WE'RE HERE ~クイーンが街にやって来る!~」について、ブルボンヌさんに魅力を語って頂きました。すでに本編をご覧頂いた方にはもちろん、まだ見たことのない方にも読んでいただければ本作のパワーを知って頂けるはず。ぜひご一読を!

画像4

文:ブルボンヌ(女装パフォーマー/ライター)

ごめんなさい!正気に言うと最初は「ドラァグレースのネエさんたちが、クイーンの名作映画『プリシラ』ばりに大騒ぎするリアリティショーかな。でも、より豪華なほかのドラァグレース出演者じゃなくて、シャンジェラちゃんやボブさんなんだ…」くらいに思ってたの。

でも、良い意味で全然違った!しっかり事前に取材されていたらしく、それぞれの田舎町で、その中で必死に生活してるLGBT当事者や、否定してしまった家族、気持ちに近づき寄り添いたいストレート男性たちに深いドラマがあるの。そしてクイーン三人が時には涙し、真摯になって「マザー」として想いを伝え育てる姿も素晴らしい。ああ、だから派手さだけじゃなく想いと言葉を持ってるこの三人が選ばれたんだって分かった。ドラァグってファッションじゃなく魂こそ、なのよね。

そんな彼らとの異文化交流を通じて、街おこしされていく素晴らしいドキュメントでした。もちろんおこすのはプライド!本当に、LGBT当事者はもちろん、メイクやファッションから入ったドラァグファン、そして自分を肯定できない全ての人に観てもらいたい番組です。アメリカの田舎町だけじゃない。ネットやアンテナさえあれば日本のどこにでもこのメッセージが伝わるからこそ、「WE’RE HERE!」を自分の居場所でも感じてほしい!

最終回でクイーンたちが語る自身のエピソードには、本当に自分を重ねて観ていました。1971年に岐阜に生まれた私にとって、学生時代にはゲイのカミングアウトなんて考えもつかないこと。漏れ出るナヨナヨした仕草を必死に隠し、自分のような人間は他にいるのかと不安に思ったものです。

そんなアタシがゲイ雑誌と初期のネットによって他のゲイと知り合い始め、大学入学にあわせ上京してから世界は一気に開かれました。大勢のゲイが集まり楽しそうに過ごすゲイのクラブイベントがくれた居場所と安心感。そこで観た日本のクイーン黎明期の皆さんの輝きに憧れ、西のクイーン文化が生んだ『ダイアモンド・アワー』というVHSビデオを観たり、のちに東の女王となるマーガレットさんにメイク教室をしてもらったり…。でもできあがったのは、『ガラスの仮面』のパロディ演劇をしたりする女装ドリフのような集団でしたが(苦笑)。

私とその周りはおもしろいことを生み出すパワーは最高だったと自負しているけれど、センスの無さも含め、ファッションやメイクの完璧さを目指す姿勢には欠けたので、自分からは「ドラァグクイーン」と名乗らず「女装パフォーマー」という肩書にしているのにはそうした歴史もあります。けれど、まさに『WE’RE HERE』でも感じた通り、何より大事なのは「女/男って何?」「自分を開くってこういうこと」というメッセージを持ってパフォーマンスすること。世界じゅうに残る多様な性への否定や偏見、そしてそれに苦しんでいる心を笑い飛ばしてくれる女装表現が大好きなんです。

あそこまでゴージャスなスタイルではありませんが、秋には岐阜の母校での性に関する講演も控えている私。『WE'RE HERE ~クイーンが街にやって来る!~』にもらった想いも胸に、この日本でもいろんな人のプライドをおこす旅をしていきたいと思います。

背景抜きボンヌ

文:ブルボンヌ(女装パフォーマー/ライター)

1971年生まれ、岐阜県出身。早稲田大学文学部在学中の1990年、ゲイのためのパソコン通信ネットを立ち上げる。

ゲイ雑誌『Badi』の主幹編集時には、誌面でゲイ当事者の顔出しや神前ウェディング、代議士へのインタビューなどを企画。同時に女装パフォーマー集団を主宰し、現在は新宿2丁目のセクシュアリティフリーMIXバー「Campy!bar」グループをプロデュース。リニューアルオープンの渋谷PARCOにも出店。

NHK EテレのLGBT・女性問題を扱う番組や、オネエキャラクターとしてのバラエティ・情報番組に出演。YBSラジオ『キックス』金曜パーソナリティ。「LDK」などの雑誌・新聞に連載。映画のトークショー出演やパンフレットへの寄稿。Google、Amazon、Yahoo!、電通、運輸労連などの企業内セミナー、全国自治体や大学・高校でのLGBTや性の問題に関する講演活動と、東京・九州・沖縄など全国のプライドイベントでのMCも務める。

動画コメントも到着!

「WE'RE HERE ~クイーンが街にやって来る!~」についてもっと知りたい方はこちらをチェック▼

画像1

画像2

©2020 Home Box Office, Inc. All Rights Reserved. HBO® and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc. All Rights Reserved.

スターチャンネルEXでは最旬ドラマを最速独占でお届け中!

嬉しいです。
3
洋画、海外ドラマを中心に放送・配信をしているスターチャンネルです。noteでは、スターチャンネルで放送・配信中のドラマ作品について、より深い作品理解を目指して解説記事を中心にお届け予定です。よろしくお願いいたします。

こちらでもピックアップされています

WE’RE HERE ~クイーンが街にやって来る!~
WE’RE HERE ~クイーンが街にやって来る!~
  • 6本

スターチャンネルEXで配信中の『WE’RE HERE ~クイーンが街にやって来る!~』に関する記事をまとめていきます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。