見出し画像

「ある家族の肖像/アイ・ノウ・ディス・マッチ・イズ・トゥルー」作品概要

スターチャンネルEXにて配信中の『アイ・ノウ・ディス・マッチ・イズ・トゥルー』。このページではあらすじや概要など、本作品のイントロダクションをご紹介いたします。

こんな作品です

エミー賞主演男優賞ノミネート!マーク・ラファロが一人二役に挑戦、名優たちの豪華共演も!

★メイン

『アベンジャーズ』シリーズのハルク役でお馴染みのマーク・ラファロが、主人公である一卵性双生児の双子の兄弟を一人二役で熱演、製作総指揮も務めた。ラファロにとって本作は数々の賞を受賞したTV映画『ノーマル・ハート』以来のHBO®作品の出演となる。

さらに、『ザ・ファイター』でアカデミー賞助演女優賞を受賞したメリッサ・レオが主人公の母親役を、『グッド・ワイフ』でエミー賞を受賞したアーチー・パンジャビが 精神科医を演じ、さらにロージー・オドネル、ジュリエット・ルイスら名優陣が脇を固める豪華キャストにも注目。

賞レースの最有力候補必至!マーク・ラファロの渾身の役作りと演技力

画像19

一卵性の双子ではあるが、精神疾患を患う兄トーマスは精神安定剤などの薬の影響で弟ドミニクより一回り太めのキャラクター。特殊メイクやCGに頼らず完全に二役を演じ分けることにこだわったマーク・ラファロは、まず9kg減量してから15週に及ぶドミニクのシーンを撮影。その後撮影をいったん休止し、5週間かけて18kg増量したうえで、統合失調症のトーマスの役に入り込むため様々なリサーチを重ね、トーマスのシーンの撮影に臨んだ。

そんなラファロの渾身の演技は、ほとばしるエモーションと鬼気迫るリアリティで、見る者をぐいぐいと画面に引き込む。その圧倒的なパワーは、すべての観客のハートを鷲づかみにすること間違いなしだ。

『ブルーバレンタイン』のデレク・シアンフランス監督がテレビドラマに初挑戦

画像20

今回初めてテレビドラマを手がけたデレク・シアンフランス監督は、脚本・製作総指揮も兼ね、全6話を自ら監督した。代表作『ブルーバレンタイン』で、とある夫婦の過去と現在を交錯させながら、その愛の軌跡を描き出した監督の特徴とも言えるその手法は本作でも発揮され、兄トーマスに足を引っ張られるような事ばかり起きていた幼少・青年期のエピソードや、前妻との苦い思い出、義父に怯えて育った幼少期の辛い記憶など、過去と現在を交錯させながら、繰り返される不幸にあえぐ主人公ドミニクの苦悩の日々を描いている。

画像21

第5話で描かれる、祖父がシチリアからアメリカに移住した当時の回想シーンは『ゴッドファーザー Part II』を彷彿とさせ、アメリカにおける移民の歴史の一コマもさりげなく垣間見ることできる。監督自身が “6時間の映画” と語るにふさわしい、見応えのある人間ドラマに仕上がっている。

1998年発表の世界的ベストセラー小説をドラマ化

画像22

精神疾患を患う双子の兄を一人で支え、家庭の問題をはじめとする数々の不幸にもがきながらも人生を立て直そうと努力する主人公の苦難の日々を描いた、ウォーリー・ラムの小説「I KNOW THIS MUCH IS TRUE」。1998年に発表されるやアメリカの人気番組「オプラ・ウィンフリー・ショー」で紹介され、瞬く間に全米ナンバー1のベストセラーに。全米200万人を感動させ、その後15ヵ国で翻訳出版された、現代アメリカ文学の知られざる名作だ。

さまざまな苦難にぶつかり、苦悩と葛藤を繰り返す主人公の姿は、誰しもが経験する人生の困難を象徴している。最後に主人公がつかみ取る“真実=TRUE”は、爽やかで深い感動を呼び、人生への希望を与えてくれるだろう。

キャスト&スタッフ

ドミニク・バージー 演:マーク・ラファロ

画像3

双子の弟。兄に翻弄されながらも、兄を守ることに人生を捧げて奔走する。

トーマス・バージー 演:マーク・ラファロ

画像3

双子の兄。妄想型統合失調症を患い、騒ぎを起こして収容施設で拘束される。

コンセティナ・バージー 演:メリッサ・レオ

画像4

双子の実母。シングルマザーとして双子を産み、その後、レイと結婚。

レイ・バージー 演:ジョン・プロカチーノ

画像5

双子の継父。家族を高圧的に支配し、双子の心に傷を負わせた過去がある。

リサ・シェファー 演:ロージー・オドネル

画像6

ハッチ法医学研究所のソーシャルワーカー。ドミニクに理解を示し助ける。

Dr.パテル 演:アーチー・パンジャビ

画像7

新たにトーマスの担当になった精神科医。ドニミクの精神状態も心配する。

デッサ 演:キャスリン・ハーン

画像8

ドミニクの元妻。ある悲劇が原因で離婚するが、今もドミニクの良き理解者。

ネドラ・フランク 演:ジュリエット・ルイス

画像12

ドミニクが祖父の残したイタリア語の手記の英語翻訳を依頼した大学院生。

ジョイ 演:イモージェン・プーツ

画像9

ドミニクが同棲しているガールフレンド。トーマスを巡って気持ちがすれ違う。

レオ 演:ロブ・ヒューベル

画像10

ドミニクの親友で俳優志望の自動車販売員。デッサの妹と結婚している。

ラルフ 演:マイケル・グレイアス

画像11

双子の元クラスメート。ハッチ法医学研究所で用務員として働いている。

各話あらすじ

ここからは各話のあらすじとなります。一部ネタバレになりますのでどうぞお気を付けください。

第1話「捧げもの」※7/28(火)より配信

画像12

妄想型統合失調症を患う双子の兄トーマスの世話をすると病床の母に誓った弟ドミニクの元に、ある日、驚きの知らせが伝えられる。トーマスが湾岸戦争反対を訴え、神に捧げものをすると叫び、自らを傷つけて病院に搬送されたという。その後、退院したトーマスが連れて行かれたのは、ハッチ法医学研究所という悪名高い収容施設だった。ドミニクは手違いだと主張し、必死に阻止しようとするが…。

第2話「暗い過去」※8/4(火)より配信

画像13

トーマスが収容された施設のソーシャルワーカー、シェファーに会いに行ったドミニクは、トーマスを元の施設に戻すよう訴える。しかし、裁判所の決定により15日間は出られないと告げられ、新たに担当になったという精神科医のパテルを紹介される。パテルから、トーマスを診察した時の録音テープを聞かされたドミニクは、耳を塞ぎたくなるような家族の痛ましい過去を語るトーマスの声を聞くことになる…。

第3話「救出計画」※8/11(火)より配信

画像14

トーマスと面会するセキュリティ審査に通ったとの知らせを受けたドミニクは、収容施設に駆けつけ、シェファーとともにトーマスと面会する。彼を収容施設から出すには、公聴会に出席してその要求の正当性を主張しなくてはならないが、トーマスは身も心も不安定な状態だった。そんな矢先、ドミニクは喧嘩ばかりが続いていたガールフレンドのジョイからある事実を告げられ、前妻との辛い過去を思い出す…。

第4話「どん底」※8/18(火)より配信

画像15

大事な公聴会を前に、交通事故を起こしてしまったドミニク。負傷した体で仕事に出るが、更なる惨事に見舞われ、昏睡状態で入院する。そして目覚めた時には、すでに公聴会の日を過ぎていた。見舞いに来たシェファーから、ドミニク不在の公聴会でトーマスが取り乱し、退所の要求が却下された上に、最低1年間収容されることに決まったと聞かされ、ドミニクは絶望する。そんなある日、ある人物が彼を訪ねてくる…。

第5話「呪われた家系」※8/25(火)より配信

画像16

翻訳された祖父の自伝を読み始めたドミニクは、祖父がシチリアからアメリカへ移住してきた当時の回顧録で初めて祖父の実像を知り、落胆した気持ちでパテル医師の元を訪れる。その後さらに自伝を読み進めたドミニクは、母親の誕生にまつわる衝撃の事実を知る。そんな矢先、トーマスのいる収容所で用務員をしている昔の知人からある情報を得たドミニクは、トーマスを退所させるため大きな賭けに出るが…。

第6話「この手の中の真実」※9/1(火)より配信

画像17

収容所から退所したトーマスを引き取ったドミニクだったが、その晩、寝ていたはずのトーマスが行方不明になる…。騒動の後、ドミニクはトーマスに対するレイの態度を非難して、大勢の前でレイを罵倒する。後日、ドミニクが謝りに行くと、レイは心臓発作を起こして入院していた。レイの看病を通し2人は次第に関係を修復していく。そんなある日、ドミニクはついに本当の父親が誰かを知る…。

動画もぜひ

<予告編>

<主演マーク・ラファロ&監督デレク・シアンフランスインタビュー>

関連記事はこちら。見終わった方はぜひご一読を!

フィルマークスでも感想待ってます!

©2020 Home Box Office, Inc. All Rights Reserved. HBO® and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc.

おいくらでしょう?

おいくらでしょう? (1)


スターチャンネルEXでは最旬ドラマを最速独占でお届け中!

ありがとうございます。
洋画、海外ドラマを中心に放送・配信をしているスターチャンネルです。noteでは、スターチャンネルで放送・配信中のドラマ作品について、より深い作品理解を目指して解説記事を中心にお届け予定です。よろしくお願いいたします。

こちらでもピックアップされています

ある家族の肖像/アイ・ノウ・ディス・マッチ・イズ・トゥルー
ある家族の肖像/アイ・ノウ・ディス・マッチ・イズ・トゥルー
  • 5本

『ある家族の肖像/アイ・ノウ・ディス・マッチ・イズ・トゥルー』に関する投稿まとめマガジンです。作品情報等、ご紹介予定です。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。